通販で大人気!?カメラスタビライザーを予約なしで買うならこのサイトです

何度かステディカムを操作(装着)したことがありますが、非力な私には絶対無理だなと思いました。角度の追随速度も固定ですが!ほとんど気になりません。その代わり!モーター音が入らないようにするにはシビアな微調整が必要かと。

5月31日 おすすめ!

2017年05月31日 ランキング上位商品↑

カメラスタビライザー3軸電子制御カメラスタビライザー ※日本語説明書付き 3AXSTA8H 【16時締切翌日出荷※祝前日・休業日前日を除く】

詳しくはこちら b y 楽 天

モーター部分がかなり熱くなりますので!バッテリーの持ちよりも連続使用時間は短かめだと思った方が無難です。キャリブレーション後少し上向き。他社の高い製品はティルト角を変更できますが、この機種はグリップに対して常に90度正面側を向くようになっています。何度か使用してみての感想スマホで動画を撮るときは大活躍です。この商品は3軸で振れをとりますがそのヌルヌル感には感動します。そのへんは慣れが必要かと…。説明書を見るとGoProでは前後反対向きに装着するようなので逆向きにしてみたところ上手く挟んでくれました(画面は半分以上見えなくなりますが…)。ピッチ!ロールの振動は見事に吸収してくれますが!ヨー方向の振動に関してはこちらの意図的な操作にも敏感に反応してブレを吸収しようとするので変なクセがあります。値段がもう少し安ければ良いなーと。iPhone6sを装着してカウンターバランスを調整してもまったくバランスが取れないのですが、単純にiPhone6sの保護カバーをはずしたらちゃんとバランスが取れるようになっているということに気づきました。ちょっとキャリブレーションが気になりますが!調整できるかな?ショップに聞いてみます!ので!一旦四つ星です!製品自体はとても良いものです。お値段をはるかに超える結果に大満足です。結果は「ビックリぽん」でした。商品も細部までキレイでクオリティは高い………気が。携帯電話とゴープロのみですが、あとはDIYで自分で重りと、ホルダーを作っていろんなビデオカメラで浮遊感を楽しみたいとおもいますまだ試し撮りしかしてませんが、調子良さそうです。ただ、元々の重しだけではバランスがとれず、ナットやワッシャなどをつけたしてやっとバランスをとれるようになりました。遊びで、音声を使わない場合は広角の対応もこれで十分だと思います。完全に正面0°には要シビアなウェイトバランスでの調整かと。そこまでこだわって撮影することは滅多にないかと思います。知人や関係者に見せるとみんな欲しがっていました。私はGlaxy zoom 2(Galaxy K Zoom)を装着してみましたが!厚みのあるスマホのため!ふつうにはカギづめが挟んでくれず悩みました。少しの衝撃ですぐバランスが崩れるので!錘をつける等!自分で解決できない人は6インチ弱のスマホでの使用は避けたほうが良いかもしれません。実際にたくさんの動画を取ってホームページにアップしたら!問い合わせの電話が急に増えたような気がします。iphone5sのセッティングも説明書通りに取り付ける方法は全く問題なかったですが、広角ではないためクリップ型の広角レンズを付けてみましたが一工夫すればクリップレンズを付けた状態でもセッティングが可能でした。これをもって撮影に行くのが楽しくなります。使いやすいです。GoPro4の内蔵バッテリー一回分くらいで休憩させたほうが良いでしょう。もともと自作ステディカムにハマってたことがある身としては!なんの工夫もなくアナログスタビ以上にブレのない映像がとれてしまうという!ほんとにつまらない機材だと思いますが!ブレのない映像を(手軽に)撮りたいと願ってる人にとっては最良の選択だと思います。サンコーレアモノショップさんのおかげで海外で買うよりも安く買うことができます。iphoneやhero以外を載せてみたいのですが!モーター自体は強くありません。開けて重りの調整をしてすぐに、使えました。想像通りでとても満足しています。さすがに安い買い物ではないので、色々なレビューを見つつスマホ対応という点で決めました。ビュンと動かすと設定された位置がおかしくなりますが、実際そんな早くは動かさないのでいいでしょう。これまでマーリンなど使ってきましたが、まったく違う使い勝手でかなり便利です。あと、使用時間が3時間程度なので予備バッテリーが欲しいところですが現状は取り扱いがないそうなので、その点だけ注意だと思います。ハンドルも握りやすいです。RX100などを載せて運用できればボケが効いてよいのですが。しかし!iPhone6s Plusで使用しましたが!これは工夫が必要です。撮影になれれば良い映像が撮れそうです。iPhone7plusで使ってみましたが!全然大丈夫です………多分。 装着しただけではバランスがとれず、モーターのパワーでどうにか水平がでます。最大の難点は自撮り棒と間違えられることでしょうか?ホテルの施設紹介動画撮影の為一度は振り子式のジンバルを購入しましたが!動画の編集をしていて船に乗っているような画面の揺れで具合が悪くなり!商品紹介のYou Tube動画を見てすぐに購入。マイクはグリップに取り付けても良いのではというくらい静音です。海外ではHHG-01という名前で売られているスタビライザーです。またGoPro4の本体の画面はほとんど見えませんので!wifiでモニターしています。機種毎にバランスをとる必要があるため!変更には付属工具を使う必要があります。。。他社さんの機種は特定のカメラした使用できませんが!これはGorPro!iPhone5,iPhone6などが使用できます。